top of page
  • 執筆者の写真木村 俊運 @ 日本赤十字社医療センター

ガザとは何か

更新日:1月31日


gaza, israel


23年10月7日にイスラエルにハマスが侵入し、イスラエル人を殺害・誘拐するという事件があり、報復としてイスラエルからガザへの空爆が始まりました。

ガザの病院も破壊されたりしているわけですが、「ハマスがテロを起こしたのだから、報復されても仕方ない」という見方が間違っているし、人道的に看過してはいけないという内容。


何度か出てくるラジ・スラーニ弁護士の「とにかくパレスチナに国際法を適用してほしい。それだけでいいんだ」という言葉に象徴されるように、イスラエル建国から今まで、この地域は国連決議を無視した無法地帯となっている、その事実を知ってほしいということでした。


いつものような医療に関わる内容ではありませんが、多くの人に読まれるべき内容だと思いました。


最新記事

すべて表示

くも膜下出血を起こさない脳動脈瘤

一般的に大きさ5mmというのが(日本人では)治療を考える上で一つの基準になりますが、サイズが大きめでもくも膜下出血のリスクは高くないという部分もあります。 代表的なものに『海綿静脈洞部内頸動脈』にできる動脈瘤があります。 どうしてくも膜下出血を起こしにくいのか、というかほとんど起こさないのですが、もちろん理由があります。 くも膜下出血を起こす場所ではないからです。 脳は頭蓋骨の内側にあるわけですが

Commentaires


bottom of page